気胸というもの。

だいち


本日、無事退院したことを報告します。
まだまだ残したこともあり通院、手術へと治療は続きます。

でもひとまず自宅で土日をむかえられる喜び、おいしいご飯を食べる喜び、巨人が勝った喜びを満喫しております。

心配、迷惑おかけします。最低限人生楽しんでいます。

さて、今回「肺気胸」についてどんな病気なのか、なぜ廃棄今日と変換されてしまうのか、経験から伝えていきたいと思います。


知らない人はもちろん、気胸経験者、「最近息苦しい」と感じる方(運動不足のバンドマンを除く)
参考にしてもらえたら今回の私の経験が意味をもってくるので幸いです。


肺気胸ですが。

なぜなるか、どうなるか、いつなるか。これに対して

わからん、わからん、わからん。

簡単に言えばこんなもんなんです。だからやっかいなんです。


まず「なぜなるか」

これは肺に「ブラ」という小さな風船のようなものが出来、薄くのびた弱い箇所なのでそこから穴があき
肺から空気が漏れ肺がへこむ。ということ。


それがタバコをすえばブラが出来るわけでもなく、肺に負担をかければ穴があく訳でもない。つまりはどのタイミングでブラが出来、なんで穴があくのかわからないのです。


ただそんな中で

肺気胸は「痩せ型、高身長の若い男性」がなりやすい病気と言われています。つまりマシュマロ女子は大丈夫です、安心してね。


参考までに私は185cm/50kgのジャンガジャンガ。
初めての気胸(左肺)は22歳、今回(右肺)24歳。
と、まさにコピーペーストしたような人間です。

別名「イケメン病」なんてめでたい通称まであってね、芸能人では


佐藤健
相葉雅紀
内博貴
藤原基央

が肺気胸患者と確かにそう言いたくなるのも分かる。が、みんながみんなそうだと思うなよちくしょうめ。


次にどうなるか。

これもまちまち、

過去2回の経験から症状を並べると

・痛みは少なかった
・息をすいきれない
・肺に違和感
・息苦しさ(トイレへの往復で息切れ)
・肺付近から異音。(2012verは水っぽいゴポゴポ。2014NEWはギュルルルと空気が漏れる音)
・あくびが出来ない(空気を吸いきれずとまる)
・前かがみになると苦しい
・寝転ぶと息詰まりセキがでる
・違和感のある側を下に寝返りをうつと痛む。

でした。これはあくまでもangelでも私の場合で、他の方を見ると激しい痛みを感じる例もあるみたい。

これを見ていて上記に複数該当したら病院に行かれる事をおすすめします。

軽度ですと自宅で安静。
重いと即日入院し肺に細い管を入れ空気をぬく処置。
場合によって手術。

自分も2012年に初めて気胸になり回復後も複数回再発し早期に通院、その結果軽度なので安静。と大事に至らなかった経験があります。

また、あとで詳しく書きますが最大に重度、「緊張性気胸」となると歩くことも喋ることも呼吸も自分では出来なくなります。
数時間で命を落とすレベルです。

軽度の気胸経験者は「大丈夫、明日自分で病院いくよ」なんて思うかもしれません。

が!その場合は悩む暇なく周りに助けを求め救急車を呼んでください。本当に一分一秒で命の分かれ道に直面します。

さいごに「いつなるか」

これがもっともやっかいで。
CTで肺にブラが出来ていることを確認とれたとしてもいつ穴があくか。本当にわからないのです。

重いものを持ち上げた瞬間でもあれば、寝るか~と寝転んだ瞬間。
コタツでTVを見ていた瞬間にでも起こりうる。

逆をいえば重いものを持っても大丈夫かもしれない、激しい運動をしても大丈夫かもしれない。

最初の気胸は本当にいつやってくるかなんて誰にも分かりません。

ただ言えるのは再発率がとても高いというクレイジーファッキンな事実だメーン。

一般的に気胸の再発率は50%以上(それってもう絶対じゃん)といわれています。
退院して10年大丈夫な人もいれば、1週間でまた・・なんて人もいるんだよ。


しかし手術を受けると4~10%とガクッと下げることもできるのです。

ここでトラップカード落とし穴。4%でも再発する可能性は十分にあるということ。(パワプロのケガ率と同じ)

「する」か「しない」かなんて究極を言えば50:50。一度でも経験した場合、手術しようが再発は必ず頭に入れておかなければなりません。

少しは参考になったでしょうか。

上記はライト級からミドル級までのお話をさせてもらいました。

以下は私が今回経験したヘヴィー級「緊張性気胸」についてお話します。「緊張性コミュ障」は治らないそうです。

先生からの説明、自分なりに調べたことをまとめると

「緊張性気胸」は急激に肺がへこみ、胸腔内圧が急上昇し心臓を圧迫してしまう。
もちろん体内に酸素をとりこめなくなってくるので、最悪窒息から命を落とすドラクエでいうザキのようなもの(教会に行っても人間は生き返らないので注意)。


今回の症状としては

・突如肺から激しい異音
・その後10分は歩け、しゃべれた。
・~30分で呼吸困難、一言二言なら喋れる
・~70分で手足が動かなくなる
・~90分で意識がほぼなくなる

時系列を思い出せる範囲、聞いた話で

17:30 肺から異音、そく病院へ。まだ平気
17:40~17:50頃 小さい病院着。息が持たず酸素吸入
17:50~18:10頃 救急車がくる。激しい吐き気、呼吸困難
18:10~18:30頃 救急車内。手足の感覚がなくなる、視覚聴覚はハッキリ、呼吸はほぼ不可能
18:30~19:00頃 大病院着。即治療開始、きられてる感覚もなく痛みを感じなくなる、視覚10%ほど聴覚30%
ほど。身体は全て動かせない。
19:30治療が成功。意識も回復、もーれつな痛みとこんばんは、頭がんがん。

このように
自分で動けるのは発症から60分
意識を保てるのは発症から100分~120分が限界でしょう。個人差はあると思いますが。

今回も1時間処置が遅れていたら窒息死していたといわれたように、緊張性気胸は本当に一分一秒を争う病気です。

発症時、痛みが全くなく異音と違和感だけだったので病院に行こうか一瞬悩んだのですが判断を間違えていたらと思うとゾッとします。

一言に気胸と言ってもほっとけば治るものから、ほっとけば仏になるものまで症状、重さは様々です。

どう判断するか、難しいところもありますが人間、残機は1です。無限UPもありません。

親より先に死ぬなんてそれこそ親不孝だぜ、親泣かすくらいなら手術くらいパッと受けようぜ!(ガクガクブルブルオシッコジャー!!)

長くなりましたが読んでくれてありがとう、気胸仲間は共に戦おう。

自宅は消灯がないから気づけばこんな時間だ、いかんいかん。YOUTUBEみて寝るか。
スポンサーサイト

治癒力というもの。





楽しい楽しい(楽しいとは決して)GWも終わり平凡な日々が戻り(戻ったとは決して)

私の体調ですが、順調に回復しています。

手術が16日に決まりそうで、一週間空くので、肺にささっているドレーンを一度抜き一週間退院できそう!


なんて嬉しいんだ!

でも隣のおじさんと仲良くなったからすこーし寂しいな。


でも体調が良くなってきていること、色々日程が決まって本当に幸せです。

お医者さん、両親ありがとう!

そしてお見舞いにきてくれている方々、心配だと連絡くれた友人。

ありがとう!


藤田は元気だよ!

さきほど野球中継をみていると主治医の先生がきてくれて、


「手術まで時間があくので、一度ドレーンを抜きましょう、経過が良ければ金曜日に退院です」


と伝えてくれ、うきうき。

すると!

その瞬間、アンダーソンが満塁ホームラン!

さらにそのあと同い年の小林くんがプロ初ホームラン!


なんてお祝いだ!!!

激しく受け止めるよそのお祝い!!


おーし!
色々見えてきたぞー!

手術後、退院後も色々考えながらの生活になるけど楽しむんだ!


と、はしゃいで退院できませんなんてぬか喜びにならぬよう。

寝る!

病院というもの。




GWは我慢ウィークと名をかえて、今日もDSの電源を入れる訳です。


さて入院9日目、部屋が変わりました。

なんでも緊急搬送されてきて要チェック人物はナースステーションから近い部屋だそうで。

そこにいたんだけど、肺も安定してきて一番遠い部屋にお引越しとなった訳です。


回復の証として喜んでお引越し。


そして隣のおじさんと挨拶。


から喋る喋る、アンド喋る。

お互いの状態から家族構成まで。
年齢差およそ40、
おじさん若いでー、良い事です。


今日はちえこちゃん(母)が来てシャンプーをしてくれました。

髪の毛にとって入院前日の木曜日以来の水分。

サッパリしたー!

頭の痒みで夜中目覚めたりしたからね、今夜はよく寝れるかな!

昨日は昨日で鼻血がでてね、なかなか止まらないから車椅子で耳鼻科まで連れて行ってもらって。

血管が密集してて、今にもでそうなとこがあるから血管を焼きましょうってことになり。

なにやら黒い棒でビリビリっとやってもらいやした。

鼻の中だからさ血管の焼ける匂いがしゅごいの。

やきとりの砂肝食べたくなるよ

そんなこんなで鼻の中いじってもらったらさ、夜に鼻がムズムズっとして。

くしゃみなんかしたもんだから肺が少し悪化してしまい今日はなかなかの痛みと一緒にドラクエの世界を冒険しました。

せっかくレントゲンで最高の結果でて、治療方法良い方向に進めてこうってなったのにー!

まぁ映画見たりゲームしたり、贅沢な生活させてもらってるからね。

気は長くもってしっかり治す!


んじゃおっちゃんとお喋りや!

同世代というもの。




人間ってのは年をとってくるとだんだん、同世代の人間が遠い世界、身近な世間で活躍し始めて行く。


ジャイアンツの右の「エース」菅野投手が、開幕から負けなしの5連勝

しかもセ・リーグの他5球団からまんべんなくのオマケつき。


彼は平成元年生まれ。

そう私と同い年。

私は小学生のころからジャイアンツを応援し、上原投手の大ファンだった。

草野球で上原投手のフォームをマネし落ちない山なりのフォークボールを投げてはしゃいでいた。

はじめての東京ドーム観戦で背番号19、上原投手のユニフォームとジャイアンツの帽子を買ってもらい、

自宅に帰ると親に隠れ鏡の前で一人入団会見なんぞを開いていた。

そして24歳、TVの前で今も野球観戦をしている。


その一方同い年の彼は


その背番号19を引継ぎ、今やジャイアンツのエースと言っても過言ではない。

そこに引け目を感じるのか、それともあっぱれと喜びを感じるのか。


自分が甲子園にでもでて、ハンカチで汗をぬぐって一つ騒がしでも起こしていれば前者だったかも知れない、

が、なんの努力もせず、自分の体調に合う生き方を考えている今、後者にどっぷりはまっている。


この間のヤクルト戦、最後にHRこそ打たれたものの、しっかり勝利投手。

その姿がどれほど大きく見えたか。


いつしか自分の夢や憧れを同い年、年下の人間が背負って行く。


不思議な感覚だなー

松井を見たとき大人になればあんなにおっきくなれるのかな?

なんて牛乳飲みまくった少年も

夢は諦めなければ叶うなんて、選ばれし人間だけだぞ

なんてしけた大人になっています。


そのしけた大人の楽しみは、その夢を叶えた少年の今だったり。


大人の階段とやらは目には見えないし登ったつもりもないのにきづけば足がすくむくらい高いとこまで来ていて

同世代の活躍がそこから落ちないようにと新聞の一面を飾ってくれる。

次は完封します。


その次は自宅でゆっくり観戦しようと思った。

でかいTVでネコ膝にいれて見てやるぜ!

コーラ飲みつつな!!!


なお体調は回復へ進み、鼻から送ってた酸素もとれて色々な検査しています。

まだ肺から空気が微量漏れているので全回復にはあと数歩。


手術についても今回の主治医の先生、担当するであろう外科医の先生、家族と相談してます。

もちろん自分の中のリトル藤田とも相談している。

彼は言ったよ。




とりあえず風呂に入りたいとね。

プロフィール

1989daichi1226

Author:1989daichi1226
山梨県で活動するマジシャン
藤田大知のブログ。持病である「マルファン症候群」と向き合い活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR