遊園地という場所。




そこは夢の国、オイシャーランド。

様々なアトラクションに今日も人々が行列をつくる。

中でもナイカサンダーマウンテンが大人気で、待ち時間は常に120分ほどだというのだから驚く。

他にも、インチョーのゲカマンションやガンカコースターなど決して暇を与えない充実度。

なんでも一度行ってしまうと何回も通ってしまうのだとか。

それほどの魅力があるのだろう。

そんななか今日はCTスキャンという最新機種のプリクラを撮って来た。


普段は見れない身体の内側を写すことができる、これを見て気になったら是非友達と一緒に撮って見てほしい。


まず園内についたら、ショーカイジョーという紙を渡す。

これはファストパスといえば伝わるだろうか?便利なシステムである。

そして秘密の部屋に連れて行かれ・・・ここからは実際にアトラクションを体験してほしい。


アトラクション終了後はジョイーマウスが「オダイジニー!」と別れの挨拶をしてくれるのでこちらも元気良く返そう「オダイジニー!」

最後にはショホウセンというお土産を貰い外へ出る、ここまでがオイシャーランドの楽しみ方。

そしてここからは裏情報なのだが、なんとこのオイシャーランドには宿泊施設があるのだ。

しかもサービスは手厚く、三食飯付きでシュジーイやケンシューイといった人気キャラクターが部屋まで遊びにきてくれる。

これには筆者も大変感動した。

チョーシンキやタイオンKというサプライズアトラクションもあり、部屋の中にいたままで存分に楽しむことができる。

これからの季節、恐怖のアトラクション、サイケツ屋敷がオススメ。
肝を冷やすには丁度良いかもしれない。

これでオイシャーランドの紹介は終わり。

いかがだろうか?行くのまじでだるいよ、まじで。


スポンサーサイト
プロフィール

1989daichi1226

Author:1989daichi1226
山梨県で活動するマジシャン
藤田大知のブログ。持病である「マルファン症候群」と向き合い活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR