セカンドオピニオンというもの。






セカンドオピニオンに対して

・今かかってる医者に対して信頼していないと思われそうで言いにくいな

・行ったことない病院は不安だな

・受けたとしても近場ですませようかな


なんて不安を抱いている患者がたくさんいるのだとか。

また、調べてみると勘違いしている人も多いのが事実。
まず言いたいのが、セカンドオピニオンは担当医を信頼出来ない場合に受けるものではないのです。

それにね、悩んで治る病気ならたくさん悩んでればいいと思います。

でもそんなわけないんだから行動は早く取らないと。


今回、私の経験談としてセカンドオピニオンについてお話します。


まずセカンドオピニオンとはなんなんだ、シャイニングスコーピオンの仲間なのか。

皆さんそんな疑問をお持ちだと思います。

が、しかし。

調べたところ意外なことにシャイニングスコーピオンとは関係がないようなのです。


セカンドオピニオンとは今現在通院している病院以外の病院を受け、全く別の意見ももらおうという作戦。

受ける順序は

1、セカンドオピニオンを受ける病院を決める

2、今受けている担当医に○○病院を受けたいので紹介状をかいてくださいと言う

3、○○病院に予約を取る
ここで今現在受けている病院、担当医の名前を伝えて紹介状をもらってある事を告げる

4、セカンドオピニオンを受ける

です。

もしかしてだけど、今飲んでいる薬より効くのが存在してるんじゃないのー!

もしかしてだけど、根本的に違う治療法でなおっちゃうんじゃないのー!

なんてこともあるかもだからレッツチャレンジ。
実際私もね、山梨の大学病院で脊椎側湾症の手術を受ける予定でした。

しかしセカンドオピニオンで東京の大学病院を受けたところ

優先順位で側湾症の手術より心臓が先という事をかなり詳しく説明してもらえて、

納得して心臓の手術を受けようと決心がつきました。

山梨の病院にはなんの相談もなく東京で手術を受けることを決め、後日山梨の病院にかかり説明したんだけど

別になんの問題もなくスムーズに事が進んでます。


この事のように

・医者との信頼関係

は全く問題ないのです。
紹介状をもらうときも色んな医者から意見をもらって決めたいって言えば大丈夫。


担当医はあなたにとって一人かも知れないけど、医者からしたらあなたは1日何千とくる患者の中の一人。


その一人が違う病院受けたいと言って来てもなんの影響もありません。


・行ったことがない病院は不安

という方、たった一回の診断のみで今後の人生決める方がよっぽど不安じゃない?

極端にあなたは手術しても無理です、余生を楽しんでください

と言われたら諦めてちんたら死ぬの待つの?
違う病院受けたら手術しましょう、まだまだ生きる事ができますとなる可能性捨てるのはもったいないぜ、日本人大好きのもったいないだよ。


H2の国見くんだってセカンドオピニオン受けてれば英雄と同じ高校行けたんだよ?(H2見てね)

自分はまだまだ健康だし知らなくていいなんて事はないからね、

俺もたまたま病気があったように、みんなたまたまなにかにかかるかもだよ。

そのときに受けた病院に納得出来ればそれでいいけど、少しでも疑問があったら積極的に行動してほしく思います。

紹介状もらえば初診料かからないし、予約取ればスムーズだし、

悩む暇あったらGoogle先生に症状プラス専門、病院とかで検索すればわんさかでるよ!

ということで、私は本日より検査入院。
手術まであと一ヶ月を切りました。

緊張で心臓飛び出そうだけど、飛び出たら手術しやすそうだしナースコールするよ。

手術終わって退院したときにセカンドオピニオン受けて良かったと言えるように。

そうなったらこの記事をもっと広めていければと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

1989daichi1226

Author:1989daichi1226
山梨県で活動するマジシャン
藤田大知のブログ。持病である「マルファン症候群」と向き合い活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR