コンテスト

だいち


23日(日)はコンテストを見に東京へぶらり。

チャレンジャーズライブ2015オータム

今回も池袋はシャンシャインシシーです。

16人のコンテスタントの皆様、お疲れ様でした!

佐々木俊一くんははじめてあったとき、もじもじしながらえげつないスリーフライを見せてくれたのを覚えている。
そして今回の手順を見て堂々と演じる姿に感動しました。銀賞おめでとう!

宮下友彰さんのときはお客さんとしてステージによばれました。
現象はとても良かったです。が、ちょっとのお手伝いかとおもいきやフル手順お互い立ちっぱなしでして。

個人的には椅子を用意したほうが良かったかなと思いました。
これはお客さんがストレスを感じないようにするためと、2人立ちっぱなしだと演者とお客さんが同等に目立ってしまうから。
演者が目立ってなんぼです!

wall-handさんはロープでの手順。
内容もおもしろかったし、キャラも良くて楽しめたマジシャン!

小梅さんは女性のマジシャン。
使う道具も女性らしく、内容もまとまっていて多分高得点だったと思う。
最後カードにキスマークが現れるのだけどそこは投げキッスするジェスチャーとかあったら素敵だなと思いました。

山里レオさんはコインを使ってサイレントアクト。
完璧に演じれたらすっごいかっこいいと思った。
登場とオチの関連性とかすっごい好みでどんどん追求してほしい!

グンジさん
最高でした。エンタテインメント。
終わったあとの会場のざわつきは間違いなくナンバーワン。また見たいなー10分ギリギリだったけれど最後まで堂々としていて不安な内容なのに安心して見れる。
銅賞おめでとうございます!

ユウリ
チャレンジャーズライブのレジェンドです。
毎回手順作って、続けて成功しているのは努力の証。素直に尊敬。
今回の手順も道具配置や音楽もこだわっていて「ステージを自分のものにする」のが上手だなと思いました。
金賞おめでとう!


書きたいと思ったコンテスタントの感想を綴らせて頂きました。
もし不適切でしたら削除しますのでお申し付けください。

あと気になったことを書かせてもらうと、自分も教わって気づいたことがあって。

それは演技中に説明する事。

意味もなく今から起こることを説明する

起こった現象をそのまま説明する

これが今回多いなと感じました。

例えばコインが消えて、再度現れる現象があったとして

「コインが消えました、そして消えたコインは・・・ここから現れました」

こんな感じに見たらわかることを細かく説明されるのはうーんという感じ。

現象に説明は最低限でいいんじゃないかな。そっちのが見ててワクワクする。
もちろん遠くの人に現象を理解してもらうために説明するのも大事。

答えなんかないので、自分がやりたい事をやるのがベターだけど、お客さんにとってのベストを考えるのもマジシャンの大事な要素じゃないかなと個人的な理論です。

でしゃばってすいません。
やはり多くの人の演技を見るのは参考になるし刺激になるし、色んな意見を交換したくなる。続きはどこかで誰かと語るとしよう(友達になってください)


次回のJCMA(日本クロースアップマジック協会)開催イベントは
9月6日(日)14時〜
名古屋 国際センター
で開かれるようです。お近くの方は是非。

それでは今回のおさらいをしてお開き。

2015年8月23日
チャレンジャーズライブ・パシフィックリーグ2015秋

金賞・ピープルズチョイス ユウリさん
銀賞 佐々木俊一さん
銅賞 グンジさん

皆様お疲れ様でした、審査員の方々もお疲れ様でした。
受賞者の方々おめでとうございます!





山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。







スポンサーサイト

先入観

だいち

行きつけのコンビニがある。

そこは22時を過ぎると中国支店に変わるのだが(店員が全員中国人になる)

いらっしゃいませ。は「アータイアセ」

ありがとうございました。は「アータイシタ」

でもなぜか「少々お待ちください」はすごくうまい。憎めない。

そんな彼、日本人は箸で食べるのが基本だと思っているらしく。中華丼を買った夜のこと

「オベント、アーッスカ?」

察しろと言わんばかりだが「お願いします」と返すと面倒な顔を一切浮かべず「ハイ!少々お待ちください!」やはり憎めない。

そして長めにチンされたソレを袋に入れる際、箸を入れたので「すいません、スプーンをお願いします」と催促した。

それから数日立って今度はカレーを買った夜のこと。いつもの流れで「少々お待ちください!」ここまでは良い。

やはりだ、箸を入れてきた。

日本人はなんでも箸で食べると思っているのだろう。だがそれはノーだ、カレーはスプーンにきまっている。

その日は「すいません、スプーンでお願いします」と少し強めにでてみた。恐縮した中国人は「サッセンシタ!サッセンシタ!」と丁寧に対応してくれた。少なからず、ここ山梨における日中関係は穏やかだ。

そしてここまでが前振り。

問題は、今日。

安倍川餅を買ったらスプーンを入れてきたんだ。

藤田大知はスプーンという先入観が生まれていた。

そんな先入観、スプーンなだけに曲がってんなってことで今夜もお開き。


*山梨県民はお盆になると安倍川餅(餅にきな粉、黒蜜をかける)を食べる習慣があるのです。





山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。






じわじわと

だいち

じわじわと、このブログをみてくれる人が増えているようで嬉しい限り。

閲覧数の何割が自分なのだろうかってくらい自分でもチェックしているのも事実。

そのうちこのブログも独自ドメインを取得して広告など表示されない仕様にします。本当は最初からそうしなきゃいけなかったんだけど、まだ未知数ってことで後回しにしてました。

ブックマークしてくれている方にはもしかしたらURL変更でお手数おかけしますが引き続きチェックをお願いします。

今日はね、お盆も近いのでお墓参りしておばあちゃんとお話してきたよ。
毎回近況報告ばっかでむこうの話は聞けないけど、元気にやっているので喜んでくれているはず。

天国もNHKうつっていたらいいなー!

そうそう、最近ね都内の大病院のマルファン外来で私の活動の話がでたりしているらしく少しずつ貢献できているなーと実感しました。

誰に対しての、何に対しての貢献なのか明確じゃないけど励みになっていると言ってくれた人がいたので間違いではなかったという実感。

活動の中でよく気持ちの持ち方をよく聞かれます。

自分を不幸と思わなかったか、病気を知って落ち込まなかったか。って。

そんなときは

優しい家族に囲まれて、手足が動いて美味しいものを美味しいと思える。こんな幸せな人間いないと思う。
不幸なんて下を見たらキリがないし、だったら幸せの上を見上げていたほうが長生きできそうだしね。

こんな話をする。
いつからこんな真面目になったのだろうと少し気持ち悪けど笑

病気を知ったのも長年悩んだ手品をタネを知ったのと同じ気持ち。

なんだそうだったのかー、程度のもん。

本当は内緒に生きようかとも考えたけれど「この病気と向き合うにはまず周りに知ってもらうこと」と言われたので

ならば自分で広めようと広角レンズで考えてみた。

今思うとターニングポイントの言葉になっているな。

「この病気と向き合うにはまず周りに知ってもらうこと」

うむ。

今夜はなんとも堅苦しくなった。シワが増えた気がする・・・





山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。






8月

だいち


はやいもんで8月ですか。

2015年も折り返し地点も見えなくなるくらいまで来たね。

2014年は手術やいろいろ私生活でたくさんの出来事があって一瞬に感じたけど2015年も負けじと足早。

今のところ良い年の取り方をしているので8月以降もやりたい事濃い目で過ごしていこう。

ブログってなんか不思議で、携帯で書くと砕けた文体になって、PCで書くとなんとなく堅苦しくなっちゃう。

カタカタとタイピングしていると仕事している気分になるからなのかな。

カタカタカタカタ・・・・ッターーーンッッッ!(enterキー)

enterキーは強度5倍くらいで作ってありそうですね。

巷ではスタバでマックブックをカタカタッターン!!しているのがはやっているらしいね。

自宅のベットで寝転びながらえげつない真顔でyoutubeみるのも素敵な時間の過ごし方。

画面がくらくなったとき現れる自分の顔。

ほうれい線の濃さにフラットな気持ちになれます。

おもたい一重の瞼に悲しい気持ちに浸れます。

するとどうでしょう。

もう一度PCを起動させyoutubeを開くじゃありませんか。

そうです、これがクズです、どうぞよろしくお願いします。

たまには自分のマジックの作品をまとめて整理しなきゃな。
いつか発表できるといなー

今夜も素敵なネットライフでした。おやすみなさい。




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。




プロフィール

1989daichi1226

Author:1989daichi1226
山梨県で活動するマジシャン
藤田大知のブログ。持病である「マルファン症候群」と向き合い活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR