近日中に

だいち

近日中にホームページの画像などすこしリニューアルします。

なんの告知もなく数時間ほどアクセスができなくなると思いますがマジシャン諦めたわけではないので、一度お昼寝してもう一度アクセスしてください。


なんといっても、こんなホームページでもブログでもアクセス数は増えていってありがたいにつきます。


年末のクリスマスや忘年会シーズンにかけて大人数の依頼ももらえるようになってきました。
〜30人ほどの近距離で見れるクロースアップマジックがメインですが、50〜100人以上のステージマジックも楽しんで頂けます。
大人数なんだけど大丈夫かな、と思っている方もお問い合わせください。

また忘年会でマジックをしたい!という方のための短期レッスンも受け付けております。

コチラ

をクリックすると直接お問い合わせページへジャンプします。
まずは皆様からのメッセージをお待ちしております。




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。



スポンサーサイト

原辰徳

野球


「どんなときも強い気を持ち、弱音は吐いたことがない。」

私の未だ続く青春の大きな一章は原辰徳という男でうめつくされている。

ジャイアンツという球団を12年にわたり率いて、そして黄金期を築き上げた背番号88は憧れであり、尊敬すべき姿だった。

松井がホームラン、上原が完投、高橋由伸がダイビングキャッチ。

数々のスターが野球少年を育てていき、ここにもジャイアンツの勝利に一喜一憂する人間が完成された。

私が昔見ていたジャイアンツは1にホームラン2にホームラン、3も4もホームラン。

華々しく鮮やかで、しかし脆くもある球団だった。

父が「ジャイアンツらしい試合だ。」と言ったらそれは10対6とか8対7。
翌朝の新聞で試合結果を知るときは9回まで0以外の数字が並ぶシーソーゲームばかりで、例え負けても松井が打ったからいいやなんてご機嫌にしていた。

しかし3年5年10年と進むと、統一球問題や投手の技術の急上昇によりそれは対照的となった。

2対1や1対0。引き分けもグンと増えた。

変わり行く野球のあり方の中で巨人軍が揺らがぬように支え続けてきたのが原辰徳監督。

5点とられたら6点取ろうというジャイアンツを4点に抑えて勝とうと、1点が追うときは4番だろうが年俸5億だろうがバントをさせて確実に追いつく。

「ジャイアンツらしい試合」をひっくり返すにはどれほどの勇気と覚悟が必要だったろう。
そして新しい巨人軍を積み上げたのにはどれほどのエネルギーを使っていたのだろう。

背負続け、歩き続けたこの12年間の轍を振り返った時、原辰徳の存在の大きさに気づく。

喜びとプレッシャーは都合よく半々などとはいかず、期待と落胆では後者が勝ってしまうことも多い。
二度目の三連覇からむかえた今季はその象徴とも言えよう姿だった。

原辰徳は退任会見で、「夢の続き」はあったかという問いに「全うし、満足している」と答えた。

しかし私の夢にも続きがある。

それはもう一度、背番号88を背負った男がジャイアンツの指揮を取り、宙に舞う姿をこの目に収めること。




私は原監督の大ファンなのです。退任に驚き、寂しくもあります。
彼の言葉の力はいつでも励みになっていました。
お疲れ様でしたなんて軽い挨拶ではすまない苦労があったと思います。しかしジャイアンツファンは贅沢を望みます。
また帰ってくることを信じ、応援し続けます。




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。



生きるを伝える オンエアー

だいち

日付変わって、昨日はテレビ東京「生きるを伝える」が放送されました。
ご視聴頂きありがとうございました!

今回も貴重な体験ができて最高の気分にヒタヒタです。

放送を見逃してしまった方も安心してください、番組ホームページ内のバックナンバーより放送分が視聴できます。

こちらをクリック

して頂けると直接ページヘ移動します、私はすでに5回は見てます。
しかもバックナンバーでは放送内容と少し違ったものが見れるそうです、こういうシークレットトラック的な要素大好きです。

すでに反響というか、「見たよ」とメッセージを複数頂いております。こういった言葉が本当に励みになってます、ありがとうございます!

ここで補足を少しさせてください。

番組内で「目も見えない耳もきこえなくなった」と発言していますが、

マルファン症候群だからそうなるという事はありません。
2014年5月に「緊張性気胸」になったとき呼吸ができなくなり救急車の中で意識を失う直前、そういう状況に陥ったということです。

番組というのは3分だろうが1時間だろうが多くの人が関わって、その全員が良い物を作ろうと努力した結晶なんだなと、今年感じることが出来ました。

撮影中に緊張で手汗をかいてうまくカードが扱えず何度もNGだしてしまったり、言葉に詰まって中断させてしまったり。
それでもみなさん私のペースに合わせてくれて、撮影後も膨大な量のテープから私が良く見える場所を厳選してくれて。

感無量というか。かかわってくれた人、一人ひとりにお歳暮送りたいです。

んーいい気分で寝れるなー。また良い報告が出来るよう活動あるのみです、是非現場で会いましょう!


最後に一つ訂正がございます。
記事内に「私はすでに5回は見てます」とありますが正しくは「すでに10回以上見てます」です。

top1017.png

1017.png






山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。



コーヒー

だいち


みなさんコーヒーはお好きですか?
食前に飲むと脂肪吸収をおさえることができるらしいです。(某メジャーリーガー談)

ガリガリの私は食前には飲んではいけないということです。ガリガリ仲間は気をつけましょう。
なんでコーヒーの話かって、実はすごく苦手なんです。もっぱら紅茶派。
最近コンビニってどこでも本格的なコーヒー飲めるでしょう、入店した瞬間匂いがブワァーっと。

あれがもうほんっとうに苦手で、たまにマジックをしに行く現場に差し入れでコーヒーをもらうことがあるのですが、断るものでもないので一気飲みしてごまかしているのですがその後数時間はダウン。

とくに空腹時のコーヒーは絶望的。

コーヒー
コーラ
コーチャ

ヒーかラかチャでずいぶん変わるもんです。

差し入れの際はラかチャでお願いします。

最近ドリンクバーを頼みコーラを飲んでおかわりしようと思ったんだけど「糖分とりすぎだなー」と烏龍茶を飲み、
食後に紅茶のんでガムシロを入れていたあたり意識が低いなと感じました。

また、ドリンクバーで謎の配合飲料Xを作っている学生を見て懐かしい気持ちになりましたとさ。

あったかいお茶が一番美味しいのかもしれないと感じ始めた25歳の今日のブログはここでお開き。またね!





2015年10月17日(土)20:54〜テレビ東京 「生きるを伝える」
に出演します、是非ご視聴ください。




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。



プロフィール

1989daichi1226

Author:1989daichi1226
山梨県で活動するマジシャン
藤田大知のブログ。持病である「マルファン症候群」と向き合い活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR