2日連続更新計画-DAY2-野球編-

野球

早いもので2日連続更新最終日千秋楽です。前日の記事はコチラからどうぞ!




春が訪れ、色づく桜を眺めつつ鳥のさえずりに耳を傾ける。

すると聞こえる・・・







プレイボーーーール!!!!!!
そう!野球だよ!

今日は野球少年の藤田大知としての記事です。趣味です!自己満足です!

さて、さっそくですが先日行われたWBC。結果は残念でしたね。
ですが2次ラウンドは予想通り期待以上の結果で準決勝も最後まで楽しめました、日本代表ありがとうございました!

小久保監督もプレミア12での悔しい思いを取り払う素晴らしい采配でした、計り知れない重圧の中ベスト4は国民皆が満足しているはずです。本当にお疲れ様でした!

今回のWBC、すごく盛り上がったと思う!野球ファンが増えてくれたら嬉しいなー!
結果はアメリカの優勝だったのもある意味よかったのかもしれない。

なぜならWBC決勝は毎回アメリカなので、現地民の関心もグッとあがったはず。
集客できなければイベントは継続できません。今回のアメリカ優勝で次回大会の集客率がアップするのは間違いないでしょう!

そしてそして実はですよ?まもなく!(もれなく)国際戦ラッシュが!(国際線と変換ミスしがち)まもなく!(二度目)訪れるのですよ!(キター!!!)

2019年プレミア12(世界ランク上位12国での大会)
2020年東京オリンピック(野球復活)
2021年WBC(世界一奪還へ)

これは長生きするっきゃないとおじいちゃんと約束しました!楽しみだなー、何と言っても普段は敵チームの主戦力が味方になるというワクワク。これはもう最高ですよ!

ワクワクしすぎて普段あまり使わない「!」マークが序盤のスライムのように出てきますね!

そして今年もやります、日本一視聴者の少ない順位予想2017!!

当たった例がないで有名な本ブログでの順位予想。でも言い訳させてください、順位予想は外れたほうがおもしろいんです!弱いと前評判のチームが優勝したらそれはもう月9で放送するしかない感動超大作ですよ!

ってことで外れたときの予防線ははったので順位予想に参ります!


1位カープ
2位ベイスターズ
3位ジャイアンツ
4位タイガース
5位ドラゴンズ
6位スワローズ

です。

カープは強いよ!投手陣は見ていて気持ちがいい!左投手でドンピシャが現れれば最強。
打者も魅力ある選手がたくさんいるしV2あるんでないでしょうか。

ベイスターズは2位、もしくは優勝してほしいの。
筒香一人でも3位にはこれそう。あとは投手陣と守備が強化できればありえる!

ジャイアンツは打撃陣がね、ここ数年しめっています。1年ちょっとでよくはならないよ。
橋上コーチ率いる戦略室をバラした過去は悔いても戻りません。
外人に頼らず岡本、吉川など若手を使ってください。統一球時代からの投手頼り野球から卒業してくれー!

タイガースは数年計画で上昇していくんじゃないのかな。
高山くんが本当に羨ましい。メッセンジャーに頼りすぎているところが見えるので早急に柱を育てなければですね。

ドラゴンズはどうなのでしょう、あまり良いニュースを見ません。
まずは球場をもっとファンが楽しめるように工夫してほしいです。ファンあってこそ!

スワローズは相変わらずけが人がでますね、他にもWBCでバレンティンが疲労しているのは間違いなく、きっと後半戦にはケガで出場せず、メジャーを目指し退団もありえます。
山田選手もデッドボール以降インコースの捌きが以前より消極的に見えます。3年連続トリプル3は全チームファンが望んでいるはず。個人成績に100%してほしい!


続いてパ・リーグ!

1位ソフトバンク
2位ファイターズ
3位ロッテ
4位オリックス
5位ライオンズ
6位イーグルス

ソフトバンクの戦力で2年連続Vならずはいかんでしょう。
工藤監督もプレッシャーとの戦いだと思う。途中で大型戦力補強がありえる球団なのでAクラスは間違い無し!

日ハムは去年の勢いってのは異常だった。あれを年間で通すのは厳しいと思う。でも強い、すごく強い。

ロッテはセリーグでいうカープのようにファンが熱い!
石川が最多勝取れればAクラスいける!

オリックスはなんで近年勝てないんだろうか?
ごめんなさい詳しくないです。

ライオンズ。牧田は大事に使ってください、日本の宝です。

イーグルス。嶋を大事にしてください、プロ野球選手の鏡です。


ごめんなさい、セリーグにくらべてパリーグは知識が足りません。でも野球を愛する気持ちは変わりません。
応援しているチームももちろんありますが、敵チームでも素晴らしいプレーには拍手をおくりますし、若い有望選手の出現はいつでもうれしいです。

今年もいよいよ球春到来です。

開幕戦は3月31日!みんなで野球を見よう!





securedownload (1)




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。




スポンサーサイト

2日連続更新計画-DAY1-福島講演編-

マジック

3/26、福島県は福島県立医科大学附属病院「第14回さくらの会」にて講演を行いました。

まずは関係者様、素晴らしい場所にご招待いただきありがとうございました。
さくらの会はコチラをクリックしますと詳細をご覧いただけます。

今回、「人生にかけるマジック」と題しまして1時間の講演、マジックを御覧いただきその後はグループごとに移動し、お話をさせて頂きました。

詳しい内容は控えますが、今回の経験でまた1つ成長することができたと確信しております。

こんな若い人間の言葉に重みは生まれるのだろうかという不安や、もう一つとある不安があったのですが
会場の皆、全員が一つ一つの言葉を真剣に受け止めてくれ、最後に頂いた拍手は心から響くものでした。

とある不安というのをタネ明かしするとセカンドオピニオンについてなのです。
病院で私を呼んでくださっているのにセカンドオピニオンを勧める内容をお話するのは失礼でないかと悩んでいたのですが、講演終了後に医師の方から「セカンドオピニオンの勧めは素晴らしい」とお褒めの言葉を頂戴しました。

これが嬉しかったですね。私が病気と向き合うにあたって最も大切にしている考えの1つなので。

コチラの記事

をクリックすると私のセカンドオピニオンに関する記事が見れます。
少し前の記事なので言葉も下手ですが参考になれば幸いです。

嬉しいことにマジックの仕事の他に講演の依頼を数件、県内外から頂戴しております。
これからはより若い世代にも伝えたいメッセージがあるので教育機関などでも講演活動を行っていきたいと、野望を抱き、ここで宣伝をさせていただきます。ご依頼はコチラから。

さて今回の記事、タイトルにあるように2日連続更新の初日です。つまり明日が最終日です。

次回は皆さんお待ちかね野球についてです。WBC、プロ野球開幕。またお話にお付き合いください。
それではまた明日!




securedownload (1)




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。




WBC

野球

文字にするには内容が熱すぎて、みんなにみてもらうには文字数が多すぎてしまう。
そんな気がして避けてきたWBCの記事。もう我慢の限界です書きます。

日本強いですね、当たり前ですが強い。なぜ当たり前かというと日本は野球の世界ランキング、堂々の一位なんです。
知らない方多かったのではないでしょうか。実はそうなんです。だから強いのは当たり前田のクラッカーです。

ここまで全勝してきて、昨夜は強豪オランダに勝利。
延長11回、まさに死闘を制したわけです。

今日はこれまでの戦いや、これから、そして不安要素、野球ファンとして素直に思うことを綴りたいと思います。

では始まります。
なんといっても坂本、菊池の二遊間コンビですよ。おそらく、いや絶対に過去最高、日本史上最高の二遊間。

正直言って日本人でここまでの内野守備をできるコンビを見れる日が来るとは思わなかった。
この二人なくして日本の全勝はなかったでしょう。

そして小林選手の活躍。
「キャッチャーがいない」というのが日本のウィークポイントだと、大会前はさんざん言われ続けていました。
それを全て黙らせたのが、黙らせるどころか称賛の声に替えたのが小林誠司。

投手をリードする雄志、勝負強い打撃。どれをとっても今大会一級品。
この姿を見て野球をするならキャッチャーをやってみたい!という少年がでてきてほしい、そう願います。

次に筒香、中田の左右の大砲。
ここで打ってくれと願った15秒後にはダイヤモンドを優雅に回るその姿がある。

その他にも紹介したい選手はたくさんいますがベストプレーヤーはここまで。

そしてこれからの戦い、不安要素ですがこれはあくまでも野球小僧であるただの少年の一意見だと思ってください。

次戦は火曜日、キューバですがこれは問題ないでしょう一度勝利しているのはもちろんですが、恐いのはデスパイネその一人。
全打席敬遠でもそれが絡む失点はせいぜい3点。慣れない日本での生活、連戦の疲れを貯めたキューバの投手陣から4点は難しいことではありません。

そして水曜日のイスラエル戦。
メディアはこぞって「イスラエルが強い」とこれの一点張り。そんなの素人が見てもわかります、日本と唯一の全勝ですから。
ですが全く問題ありません。なぜなら日本が唯一恐れる「一発」があまりなく、三振も多い。
イスラエルの選手は選球眼が良くフォアボールをよく取っているようですが、日本の投手はフォアボールが少ないですから関係ありません。
ただ投手陣がいいですね、ゴロを打たせるのがうまいようです。併殺打をとられないようバント、盗塁といった戦術が大切になると考えます。
ですが抑え投手が毎試合フォアボールをだしているので勝負がもつれても終盤で1点はもぎとれるはずです。

ここまでポジティブでもう優勝しそうな感じですが、そうもいきません。

なんといっても今回投手陣が万全でありません。日本の防御率は3,32で今大会6位、正直悪い方です。
やはり岩隈、ダルビッシュや前田健太、田中将大といった世界を経験した先発投手の存在は大きいです。
彼らがいればまさに百人力ですが・・・
今の日本の投手陣ですと9回を4,2,1,1,1回と投げて計9イニングという感じですね。
ですが理想は7、1,1。先発が7回をドシッと投げるそんな野球です。

全員が全員調子いいなんてことはなかなかありません。
そう考えると少ない投手陣でその日の状態のいい選手を使い別投手は温存したいですよね。
今大会、絶対的な先発投手は菅野くらいではないでしょうか。もちろんみんな素晴らしい投手ですが先発完投型ではそうかなと感じます。これが唯一の不安要素。

そしてこれからは野球ファンとして素直に思うことです。

それはまだまだ日本に有利な状況なのは間違いないのに状況は50:50であると思われているところ。
考えてみてください、行ったこともない国の慣れない環境での生活、時差ボケの調整、身体の大きい選手には狭いホテル生活。
それに球場は99%アウェイです。

昨日のオランダ戦がまさにですが、延長11回の戦い。それはもはや体力だけの問題ではありません。気力、メンタル要素も大きいはず。
今まさに深夜0時をまわろうか、その中で5万人の応援があるか、はたまた5万の逆風があるか。この差は大きいはずですよ。そんななか戦い抜いたオランダを敵ながらあっぱれと拍手を送るのが日本人の心だと思うのです。

そして日本は本日、月曜は休養ですがオランダは19時からイスラエル戦です。
昨日の敵は今日の友、応援しましょう。

もちろん日本を応援するし絶対に勝ってほしい。でも他国へのリスペクトも決して忘れてはいけないと思いました。

はい、そんなところです。
本当はあと2万字は書きたいですが言葉を選んで書いていたらWBC終わってしまいそうなのでこのへんで締めくくります。

がんばれ日本!





securedownload (1)




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。




新・東京の旅、通院編

マジック


2日の木曜日は通院のため東京でした。

手術後は3ヶ月に一度通院、一年に一度精密検査、2年に一度CT検査と予定を組んでいて今回はCT検査。

実は診察まではすこしどきどき。
もし最悪の結果ですと次回は手術の相談となってしまう大事な検査。

しかし結果は良好で、また1〜2年は経過観察となりました。
嬉しいなー、健康をびんびん感じています。健康すぎて焼肉食いまくっています、痛風が心配です。

今回も問題なく通院を終え、次回から6ヶ月に一度の通院に変わりました。

つまりは健康になりました、健康すぎて寿司食いまくってます、痛風が心配です。


そして通院後は東京のマジシャン仲間とご飯。
アイデアを見せあって、そういえばこんなネタもあったなーなんて復習にもなり良い時間でした。

このように交流や贅沢を通院を言い訳に満喫できるので悪くないですよ。

次は8月末。どなたかご飯ご一緒しましょう。もれなくマジック見せられます。





securedownload (1)




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。




東京の旅・月曜完結編

だいち

長期にわたる(2日間)東京の旅いよいよ完結です、藤田先生の次回作にご期待下さい!

先週の月曜は新宿にある「ルミネtheよしもと」という劇場に行ってきました。
出演者はテレビでよくみる芸人さんばかりで、でもテレビでは見れないネタの数々は最高の時間でした。

1人で行っても普通に笑います、両隣がカップルでもです。ええ問題ありません。

ボケ(ボケる)
ツッコミ(ツッコミ)
会場(笑)
彼女「うける〜ねえ聞いた聞いた?」
彼「うん、聞いたようけるね〜!」

そりゃ聞いただろうよ!と心のなかでツッコみましたよ。楽しみ方はそれぞれですね。

気になったことで芸人さんの声量は凄いですね、マイクはもちろん使ってますが生の声だけでも十分響き渡っていました。

私はお笑いライブに行くのが好きで高校時代は月1〜2回、山梨から新宿まで通っていたのですよ。
そのとき気づいたことや気になったヶ所ってマジックをやっている今に凄く生きているのです。
文章にするのは難しいのですがお笑いを見てきた経験から今のアクトができていますし、嬉しいことに好評頂き「おもしろかったから」とリピートでショーを頼まれることもあります。

中でも勉強になったことが「同じネタは二度とできない」ということですね。

本当に何回も劇場に足と体を運んでいたので「またこの芸人さんだ」ということも多々あるわけです。
すると「またこのネタか」というのも当然あるのですね。ですがここからが面白いところで、一言一句同じネタでもすっごくウケているときもあれば、あまり・・・という日もあるんですね。

つまり「同じネタは二度とできない」と言う事。
マジックをしていてもそうです。今日ウケたなー今日ダメだったなー。もちろんあります。
コンテストで優勝したネタが別コンテストでは入賞すら・・・ということもありました。

しかし何度も言うように「同じネタは二度とできない」のなら今までで一番ウケたあの日よりももっとウケる日がいつか来るってことなんですよね。

なので変わらず続けることも大事だと思うのです。布団が吹っ飛んだで爆笑が取れる日が来る可能性だって0%ではないんです。
いつもやっているネタなのに今日は思った反応がとれなかったな・・・と落ち込むのは必要のないことだと私は考えます。

いつもやっているネタなのにこんなにウケるのかよ!って日が絶対に来ますので。

む、なにか話が難しくなっている・・・

まぁそのお笑いライブ後はお気に入りのごはん屋さんで食事を済ませ山梨へ帰っただけなのでエピソードは完。


で、余談というかむむむ!となった日常の小話を。

ある日、車で帰宅中に某レストランのテイクアウトをしようと入店したのです。
メニューをもらいオムライスかなー、いや!エビフライが食べたい!からハンバーグ&エビフライにしようと脳内会議は終了。

私「すいませーん」
店員「はーい」
私「このエビフライの方のハンバーグを」
店員「ハンバーグですね」
私「お願いします」

その後数分でお会計をすませ帰宅すると・・・ない!エビフライがない!これただのハンバーグ弁当や!

少し落ち込んだ後に、もし料金はエビフライの方で取られていたら損だと気付き店舗に電話したんです。
その対応が少しむむむ。

私「先程のものですが、エビフライが入っていなくて」
店員「いや注文はハンバーグなのでエビフライはつかないですねー」
私「注文はエビフライで頼んだのですが」
店員「いやー(笑)私ハンバーグですね?って言いましたよねーなのでエビフライはつかないですよねー」
私「エビフライ食べたかったから写真指差しながらエビフライの方のとお願いしたのですが」
店員「いえ、ご注文はハンバーグでしたね。」

と絶対に認めないのですよ。途中から意地になってしまったのですが、電話したのは料金は正しかったかの確認だったので。

私「料金に誤りがなければそれでいいのですが」
店員「はい!ハンバーグの料金のみ頂いております、すいませんね!」
私「なら結構です、失礼します。」

と終戦したのですが、未だにもやっとするんですよね。
こちらの言葉は一切聞いてくれず笑い混じりに否定されたのは良い気持ちはしませんでしたね。

少々愚痴になってしまい申し訳ありません。







だってエビフライが食べたかったからあああああ!!!!!




securedownload (1)




山梨県で活動するマジシャン藤田大知のホームページは
こちらからアクセス。是非ご覧ください。

twitterアカウント
あわせてどうぞ。
みなさまのアクセスお待ちしております。




プロフィール

1989daichi1226

Author:1989daichi1226
山梨県で活動するマジシャン
藤田大知のブログ。持病である「マルファン症候群」と向き合い活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR